« kakoさんELF2号 完成 | トップページ | 焔YUGAの修理。 »

2015/03/03

FireWorks mini-S 歳三さん機

 知り合いの中では一番初めにFireWorks mini-Sを手に入れたのが歳三さんでした。
それを見てココさんが入手しその後はブログで経緯を書いてい来ましたね。
その一番に手に入れた歳三さんの機体が壊れてしまいました。
過去に一度メカデッキを修理して差し上げたことがあります。
今回はかなり重症でブームがポッキリ折れてしまいました。
自分で直そうとした様ですが上手く行かず諦めたようです。
主翼は無事だったのでスペアの胴体を入手しその製作依頼が私のところへ来たと言うわけです。
FireWorks mini-Sは主翼は作る部分が無いので胴体を作るという事はFireWorks mini-Sを作る事となります。
そういう事でこれでFireWorks mini-Sは4機目の製作となりました。

今回の機体で確かめたいことがひとつあります。
今までの3機は同じ様な尾翼の整形をしてきました。
水平尾翼は揚力型に整形しました。
しかし、ヒラノ機だけが少し変な飛びかたをします。
エレベーターダウン側に舵が残ります。
リンケージがブームの中で絡んでいるのか?
ヒンジが上手く動かないのか?
調べたところどちらも問題なさそうでう。
やはり揚力型にした水平尾翼が利いているのでしょうか?
そう思って今回の水平尾翼は電動機と同じ要に対象翼としています。
ヒラノ機はもしかしたらサーボかも知れないですね。
かなり尾翼に力を入れて壊した経緯があるので可能性は有ります。

Dsc_2352

↑中央に移っているのは機体発見ブザーの様です。
私はFireWorks mini-Sは2セルで飛ばして歳三さんは軽量な1セルで飛ばしています。
そのせいか前軽になるのを機体発見ブザーでオモリ代わりにしていたのでしょうか?

Dsc_2353

↑メカデッキの補強はカーボンロービングで行います。
今迄の機体は瞬間接着剤で貼り付けいましたが、今回はエポキシで接着しました。
仕上がりはどっちもどっちで硬化時間を考えると手軽なのは瞬間接着剤でしょうか。

Dsc_2354

↑この機体の一番の特徴。
左利き仕様なんです。
なのでホーンが左にあります。

Dsc_2355

↑翼端に修理暦がありました。
カーボンクロスを瞬間接着剤で貼り付けただけでしたの上からエポキシを流してみました。

Dsc_2356

↑右翼前縁が壊れていました。
ぱっくり口を明けています。
ここが壊れていると飛ばないでしょうね~。
ここは色が気になるのでマイクログラスのちょっと厚めの物でエポキシ接着です。
こちらは上からオモリが載せられてので綺麗に圧着しました。

Dsc_2351

↑完成です。
尾翼をグリーンにしたのですが主翼と合っていて良かったです。 流石歳三さんご指定カラーです。
そうでした、水平尾翼が下になってます。
歳三さんの1号機は上でした。
早く届けて飛ばしてもらいたいですね!

|

« kakoさんELF2号 完成 | トップページ | 焔YUGAの修理。 »

Fire works miniS」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
カッチョイイ!!
流石、昨今巷で噂の「江戸の匠」!

左に出るおっちょこちょいは居ても
右に出るものは居ません。

翼端のエポキシも有り難いです。

投稿: 歳三 | 2015/03/03 08:14

自分はオレンジを好んで選ぶのですが
グリーンも良いですね(笑)
こちらの方々もそれぞれ色分けしているのでその中にグリーンが入るとまた一段とカラフルになることでしょう。

翼端のエポキシ、実は表面しか処理してないんです。
裏は歳三さん用にとっといてあります(笑)

あとですねサーボがちょっと心配です。
私もD47(TS1002)を使っていますが2セルなんです。
歳三さんは1セルなんですよね。
スティックとサーボの動きがかなりかけ離れた動きをしていました。
ELFでもTS1002を使う人は多数いますが、ELFはテンションを掛けた尾翼ではありません。
なので保持力がそれ程シビアじゃないと思うのです。
私のELFはエレベーターに少しテンションを掛けています。
その影響で飛ばし始めの電圧が高い時と残り30%近辺とではトリムが変わってしまいます。
FireWorks mini-Sもテンションかけた尾翼なのでサーボが負けないか心配です。
また、2セルの6V仕様ならもう少しサーボもしっかり動く気がします。
よって、2セルで飛ばす方がいいかな~?
っというお話でした。

投稿: なっかー | 2015/03/03 19:37

2セルですね~
バッテリーはあります 
レギュレーターも有りますが使わなくても良いか!

1セルで二時間飛ばしてますが確かに後半トリムが。。

投稿: 歳三 | 2015/03/03 21:11

匠さん、こんばんは(^_^)v

私もTS1002系+1セルなんですが、ELF純正のリンケージでフライングテールの僅かなガタを取ろうと、テンションかけてみましたが、ニュートラルが甘くなってしまい、余計に飛ばし難くなってしまいました。ので今はノーマルに戻してます。
一方、AirFlowはサーボもハイボルテージ仕様のためパキッとしており安心です。

投稿: mamu | 2015/03/03 22:12

歳三さん

TS-1002って4.8~7.4Vって書いてあるけど実際の電圧はもっと高いから2セルの直結は無理?って思っていました。
でも、トップモデルの説明で直結OKって書かれていました。
それなら直結で使いたいところですね。
トルクもアップしてスピードも速くなる。
あまりに遅くないですか・・・。
ジーコ、ジーコ、ラダーの動きです(汗)

投稿: なっかー | 2015/03/03 23:30

mamuさん

その呼び方はくすぐったいですから勘弁してください(笑)

mamuさんのELFもTS1002でしたか。
1セルだとちょっと物足りない気がしますよね。
ましてテンション掛けてると尚更でしょうか。
ELFも一度2セルで飛ばしてみたいですね。
いきなり飛びが変わったりして(笑)
ちなみに私は違うサーボなんです・・・ごめんなさ。
HitecのHS-35HDなんですが1セルでもシャキシャキ動いてます。

投稿: なっかー | 2015/03/03 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« kakoさんELF2号 完成 | トップページ | 焔YUGAの修理。 »