« Fire works miniS kato機 ロールアウト | トップページ | スナイプとブラスター(思い込み比較) »

2015/02/07

FireWorks miniS ヒラノ機

 勢いで作り上げました。
作業工程を覚えているうちなら時間掛からないで出来そうなので。
でも、6~7時間やってましたね。
流石に3機目となると新鮮味がゼロ(笑)
それでも、まだ製作方法が確立しないのはもしかして永遠のテーマか?

Dsc_2228

Dsc_2229

kato機と同じアングルで撮影してみました。
主翼がオレンジなので尾翼もオレンジです。
この主翼ちょっと変わっていて裏は緑のアクセントが入っています。
なので、尾翼も緑にしようかと思いましたが何度想像しても似合わない。
結局一番無難なオレンジを選んでしまいました。
同色はやはり似合います。
私の機体をこの配色にしたかったな~。
今更機体の説明を書くのも重複するのでやめときます。

全備重量 142.4g
重心位置 74mm

|

« Fire works miniS kato機 ロールアウト | トップページ | スナイプとブラスター(思い込み比較) »

Fire works miniS」カテゴリの記事

コメント

naka-さん
mini-S 有難う御座います。オレンジの尾翼、最高です。
ロールアウト楽しみにしています。

投稿: ヒラノ | 2015/02/08 00:14

ヒラノさん

勢いで作りましたよ~。
これでkatoさんと飛ばせますね。
私も一緒に飛ばせますが問題のペグがね~(笑)
投げるたびに指先がジンジンします。
すぐに血マメコースですよ(笑)
皆で血マメ比べでもしますか!

投稿: なっかー | 2015/02/08 00:41

3人で豆レースですね。やりましょう。
mini-S豆とエルフ豆ですね ^o^。

投稿: ヒラノ | 2015/02/08 00:57

Airflow飛ばしてきました〜。
バッチリです。静気流下での飛行時間は対ELF2割減て感じですが、侵入性が良く、またサーマルにも良く反応するので面白いですね(^_^)v
ペグはやっぱり棒ペグよりも投げ易く姿勢も安定しています。
旋回性も良いのですが、右旋回の方が回り易く、左旋回では頭上げ気味です。左ペグに対して右翼に重り入れすぎたかな?調整要ですね。ランチ高度は目視40mてトコですが、何か計測するのに安くて軽くて簡単なのは無いですかねー?

投稿: mamu | 2015/02/08 07:50

mamuさん

AirFlowのテストお疲れ様でした。
ラダー機はエルロン機と比べてどうでしたか?
感想が良さそうなので良い感じに思われます。
私はラダー機が良いといいながらたいしてエルロン機を飛ばした事が無いのです。
知人のエルロン機を飛ばしたときはあまりに自分のプロポの設定と違いすぎて満足に飛ばせなかったのです。
ただそのエルロン機の飛んでいるところは何度も見ているので、それとの比較でラダー機を飛ばしたとき良く飛んでいると判断しました。
mamuさん的にはどうなんでしょうかね~?

ランチ高度が40mあればサーマルを見つけるには充分な高さですね。
後はELFとの使い分けでしょうか(笑)
ELFも手ごわいですから・・・。
そして、最近ボチボチご紹介しているFireWorks miniSですが、これがまた何とも凄いです。
ちょっと驚愕の飛びっぷりをいたします。
今日もELFキラーとなりました。
お暇があったら一機手に入れてみた下さい。
サーボはエルロン機から外したのが使いまわせますし。
そんなに1mサイズばかり有ってもって感じですけどね。(笑)

高度計はこちらを使っているようです。
これは飛ばした後に確認するタイプです。
皆さんスマホで見ているようです。

http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__22630__HobbyKing_Altimeter.html

投稿: なっかー | 2015/02/08 16:44

ラダー機とエルロン機の違いね〜。
エルロン機のメリットは対気速度のコントロールがし易いって所ですね。これが滞空時間の長さに直結してるかって言うと、それは微妙。どのみち旋回性はラダーが主でないとズレ落ちるタイプなので、左手が活躍します。右手はキャンバー探るのが主ですが、いかんせん小型機では見極めが難しいです。結局、ランチモードとブレーキしか使わなくなりました。ただ、ブレーキはハンドキャッチがとっても楽ね。
サーマルへの反応はやはり軽量化が効いて、ラダー機が敏感ですね。結構地面近くでの空気溜まりでの跳ね返りも感じたりして、この辺はELF的な粘りも見られました。
私の機体だけかもしれませんが、主翼ー尾翼の取り付け角の差が大きい。つまり主翼の仰角多いです。気持ち減らしたいんですよね〜。また明日にでもいじって、試してみますね(^_^)v
以上、取り留めのない報告でした。

投稿: mamu | 2015/02/08 22:12

FireWorks miniSですか〜ヤバイですね(笑)
ただ私はどっちかってーと飽きっぽいので、何機も抱えて飛び比べ…と言うよりは、飛ばしたいときにバンバン気兼ねなく投げて、たまにサーマル乗って気分良くなって発散したいタイプ(笑)なので、もうイッパイイッパイです^_^;
実はAirflowはサーマル乗るわ、グリグリ出来るわ、…と思って買ったんですが、意外にエルロンが効かずグリグリ出来ないんで残念でした。で半端にエルロンついてるよりは、運動性はともかくサーマルゲットに主眼を置いてラダー仕様にしたわけです。選択は正しかった(^_^)v

ま、グリグリはフルサイズで発散しますか(笑)

高度計、スマホで見れるんですか?
iPhoneでもイケる??

投稿: | 2015/02/08 22:28

あら?上の投稿は私です(わかるよね?(笑))。

投稿: mamu | 2015/02/08 22:45

mamuさん

AirFlowのレポートありがとうございます。
やはりAirFlowはラダー機が良い味出してそうですね。
1mクラスでフルサイズのようにキャンバー変化を楽しめたらそれはそれで良いですよね。
でもAirFlowはそうじゃなかったようですね。
実はFireWorks miniSもエルロン機とラダー機があってラダー機のほうが評判良いみたいです。
確かにラダー機の飛びはちょっと驚くものが有ります。
飽きっぽいを自称されるのでしたら、次はFireWorks miniSを手に入れてください(笑)
これは絶対に良いと思います。
AirFlowラダー機の全てをカバーしていると思うのです。
これまた是非mamuさんのレポートが聞きたいです。

高度計はスマホで見れるみたいですよ。
microUSBをホストとして設定できれば可能かと思われますがどうでしょう?
私は使っていないので何とも言えないのです・・・。

投稿: なっかー | 2015/02/09 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fire works miniS kato機 ロールアウト | トップページ | スナイプとブラスター(思い込み比較) »