« 修理や新品組み立てなどなど・・・ | トップページ | 12/21 ヨットの集い »

2014/12/21

ELFの作り方

組立て説明書に沿って多少考えながら進めれば完成させられますが、手順が前後する事によってまた同じ作業を
繰り返す事になるのは面倒なので、そうならない様アドバイス的なアプローチで私なりの製作手順を書いてみようと思います。

Elf_2
↑リンケージ用のフレキシブルチューブが胴体に接着済みです。
余裕を持った長さになっているので何はともあれこれをカットする事から始めます。
カットラインは画像の寸法です。
カーボンロッドが通ったままの場合は必ず抜いてから作業してください。
カーボンロッドごとカットしないように注意してください。

Elf3_2
↑水平尾翼はELFの特徴であるフライングテールでその構造はいたってシンプル。
V字のホルダーで胴体に固定されていますがボンドで接着されているだけなので
強度アップのためカーボンロッドを貫通させておきます。
カーボンロッドはリンケージ用に付いてくる0.8mmが余るのでそれを流用します。
また、V字ホルダーの動きが渋い時はヒンジのカーボンロッドを抜き取りV字の両サイドをサンドペーパーで削りながら擦り合わせします。
擦り合わせが完了してから再度ヒンジのカーボンロッドを戻しますがその時先がバラケてしまった場合、またリンケージ用のカーボンロッドが同じサイズで流用できます。
この時にエレベーターのリンケージは済ませておきます。
リンケージはL字になっているだけなのでエレベーターホーンに入る向きは抜けなくなる向きに差し込みます。

追記 2014-12-22
L字リンケージとカーボンロッドを繋いでいる収縮チューブがV字ホルダーに干渉するので干渉する部分をカッターで5mmほどそぎ落とします。
そぎ落とした切り口に瞬間接着剤を少量流し込んでおきます。

Elf2_2
↑水平尾翼に固定用の切れ目を入れて瞬間接着剤で接着しますが
その前にあらかじめ胴体に主翼を固定して、後ろから見て水平尾翼の両端と主翼の後縁が重なるように固定します。
画像でお解かりのように私のELFは曲がっています。
作った時は曲がっていなかったと思うのですが何故か曲がっています・・・。
自分のを作った後は全てきっちり作っているのでご安心を(笑)

Elf5
↑垂直尾翼にホーンを瞬間接着剤で接着します。
下から50mmの位置。
また45mmの位置にラインを引き胴体固定の時の目安にします。
胴体へ固定の時は後ろから見て水平尾翼と十字になるようにしますが指で摘んで十字の状態をキープさせ瞬間接着剤で点付けしながら接着していきます。
リンケージはエレベーターの時と同じでL字になっているだけで抜けやすいので、電線の被覆を使うなどして抜け防止をしておきます。

サーボの固定。
透明美色(3Mテープ)でサーボを1周巻きます。
グラステープでもいいと思います。
テープで巻くのはサーボの再利用とサーボケースの隙間から瞬間接着剤が流れ込まないようにする為です。
サーボの胴体への固定は瞬間接着剤を使います。
接着する場所に瞬間接着剤を数滴たらしサーボを載せるとしっかり固定できます。

Elf6
↑サーボの固定位置は胴体に対してオフセットして取り付けます。
これはサーボホーンがノーズコーンへ干渉しないようにする為です。
前後の取り付け位置は図を見てください。
左側の胴体に入り込むと主翼の前縁と干渉します。

サーボ側のリンケージ。
収縮チューブを先に通してリンケージクランクをサーボホーンへ取り付けニュートラルを確認してからリンケージクランクとカーボンロッドを瞬間接着剤で固定します。
その後収縮チューブを被せます。

レシーバーの搭載。
どのサイズでもよっぽど大きくない限り搭載可能かと思います。
ただ、サーボのコネクターは一度ばらさないと胴体内に導くことが出来ません。
コネクターのピンはカッターの刃で横から持ち上げると間単に抜くことが出来ます。

重心は前縁から80mmとなっていますが80mmはかなり微風でフワフワ飛びます。
少し飛ばしにくく感じるかもしれないので、ウエイトで重心を調整しながら飛ばしやすいところを探れば良いと思います。

Dsc_1777
↑特別編として軽量なELFにあえてウエイトを積んでランチ高度アップと走る機体へと変貌させます。
主翼の裏にレシーバー避けの穴がありますのでここへ板オモリを接着します。
私の経験では15gがバランス良いと思います。
当然、本来のELFとは変ってしまいます。
違った飛びを味わいたい時に試してみてください。
非力な人でもランチ高度50mに到達できるかもしれません。

これで胴体は終了です。
主翼はペグを取り付けるだけで完了です。
ここは瞬間接着剤でも良いのですがエポキシを使います。
ペグはランチの時指の係り具合がとっても気になるセンシティブな部分です。
瞬間接着剤で変な向きにパキって固定されると最悪です(笑)
エポキシで微調整しながら好みに位置に合わせて硬化させてください。

ペグは2個付属してくるので左右のバランスと翼端の破損を防ぐ為両側に付ける方がいますが
ランチの時の外側の翼は一番高速になる部分なのでなるべく空気抵抗になるものは無い方が良いと思っています。
なので、掴む方にだけペグを付ける様にしています。
飛んでいる姿も片側にペグの着いたシンメトリーじゃないところが
SALのシルエットの特徴でありカッコ良く見えたりします。

Dsc_1537
↑ELFのペグは指が痛くなるのでエポキシなどを盛って掴みやすくするのも効果的です。

これで私がELFを組む時に注意していることは全部です。
ほぼ完成しているELFなので直ぐに出来上がると思います。
この手軽さであの飛行性能はホント驚くばかりです。

最後にフライングテールについて・・・
手で触ると結構ぐにゃぐにゃして強度がないように感じます。
でも飛行には一切問題がありません。
たまに舵残りを訴える方が居るようですが、暫く飛ばしていると自然と慣れてしまうはずです。
舵残りを感じる場合に多いのがあまりにパキっと飛ぶ機体に慣れている方です。
手放しでも飛んで行っちゃうような。
実際にプロポのスティックから指を離してしまう人がそう感じるのではと思います。
エレベーターを常にコントロール化に置く為スティックからは一切指を離さず
機体の姿勢を常時コントロールするように心がけると自然と気にならなくなります。
そうなるとELFはよりビンビンに飛ぶようになってきます。
強めの上反角から織り成す旋回性能は大きめな動翼と相まって軽快な飛びを可能にします。
私の動翼は動作範囲も多くEXPは0で飛ばしてます。
指に乗ってくる感覚は最高なのです。

|

« 修理や新品組み立てなどなど・・・ | トップページ | 12/21 ヨットの集い »

ELF」カテゴリの記事

コメント

なっかーさん

組立のワンポイント詳しくありがとうございます。
サーボの位置関係など他のBlogなどでは書いてなかったり
して戸惑うこともあります。

私には、きっとこれを良く見て作れよって暗示なのかもしれません(笑)
練習 練習 っと

投稿: でーびー(db) | 2014/12/22 00:25

でーびーさん

ホリディが上手く行ったら次はELFですね。
そのためにもホリディをバッチリ飛ばしましょう。

投稿: なっかー | 2014/12/22 01:43

大変参考になります。
なんとか週末に間に合わせたいと思います。

投稿: ふかふか | 2014/12/22 14:10

ふかふかさん

遂にELF投入ですね。
いやはや凄い事になってきました。
もうELF大会が出来そうですよ(笑)
今回の記事はmamuさん向けだけじゃなくカネゴンとふかふかさんが丁度ELFを手に入れた事もきっかけになっています。
なので、参考にするしないは別として一度は目を通して欲しいな~って(笑)
みんなでELFをぶち上げるのが楽しみです。

投稿: なっかー | 2014/12/22 16:57

どうもありがとうございますm(_ _)m
参考にさせていただきます。明日位に来るかな〜。
丁度ハンドランチ用にRX、サーボが空いているので直ぐに取りかかれますよ。また、楽しみが増えて嬉しいですp(^_^)q

投稿: mamu | 2014/12/22 21:08

この記事だけでなく、電話やメールでも色々とお聞きしちゃいまして、ありがとうございました!

お陰様でなんとか初飛行まで済ますことが出来ました。

自動的にELF大会になっちゃいそうですが(笑)、来週は調整から入ることになると思いますので、またよろしくお願い致しますm(__)m

投稿: カネゴン | 2014/12/23 01:25

mamuさん

私レベルでの製作例ですのでご自分でもっとモディファイしちゃってください。
実際に作り出せば2時間ほどで全て完成すると思います。
私は作り慣れちゃったので1時間もあれば全工程完了しちゃいそうです(笑)

製作記事をちょっと内容補足しているので暇な時にでも再度お目をお通しください。

投稿: なっかー | 2014/12/23 11:25

カネゴンさん

昨日電話で聞いたV字ホルダーのリンケージ加工は補足説明入れときました(笑)
余計な手間取らせましてごめんなさい(^-^;

我々、自作はとしてはELFを手に入れたら何もする事がなくなっちゃうなんて思っていたけど
もう、しょがないです。

いい物はいい!

ってことで(爆)

投稿: なっかー | 2014/12/23 11:29

なっかーさん
素朴質問です。ポッド(カバー)はどのように止めてるんですか?なんか先端の穴にポイントがあるような気がするんですが…。

投稿: mamu | 2014/12/25 13:14

mamuさん

ポッドは裏にテープを貼るだけで止めてます。
縦に貼って使い回し出来るように橋を折り返しています。
他の方がどうやっているかは全然知りません(笑)
粘着落ちたらまた新しいの使ってます。

投稿: なっかー | 2014/12/25 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修理や新品組み立てなどなど・・・ | トップページ | 12/21 ヨットの集い »