« ASW 28 競演 | トップページ | 修理編 »

2014/05/18

クロスウインド 電動機の集い =画像追加=

Picture
 今日は「電動機の集い」にお邪魔してきました。
伝統あるこの会にいつもありがた~いコメントを頂くポルコさんよりお声を掛けて頂き参加する運びとなりました。

当初参加するに当たり手持ちの機体では役不足と思いいろいろ計画は練っていたのですが考えれば考えるほどハードルが上がり結局何も準備できずにいつもの機体を持って参加しました。
ある意味、それが等身大の私だと開き直ってみました(笑)

持って行った機体は
キャバリーノ
ピメンタ2m
マイクロSAL 前縁フラット
ピーナッツエルロン
ピーナッツ高翼2号
ASW 28

っと何故かまたジミーが勝手に乗り込んでいました。
Dsc_0413
出掛けに積み込んだ状態です。
前回の尾島でもジミーが付いていくというので連れて行ったのですが
今回も初めての場所だから飛んでみたいと言うんです。
ちゃっかり乗っていました。

Dsc_0415
最高に天気が良く皆さん思う存分フライトを楽しんでいられました。

飛行場に着くと直ぐにポルコさんが出迎えてくれました。
実はポルコさんとは今日が初対面。
私のブログにコメントを頂くようになって1年ほど経ったでしょうか。
なのでもう1年来のお付き合いのように感じてます。
そのポルコさんは思っていた通りとって話しやすくて気の良いおじさんでした。
(私と歳が同じでしかね?www)
その後も1日を通してずっとご一緒させていただきましたがホント初対面とは思えない感じで楽しくお話させていただきました。
そんな感じなわけですから私としても居心地の良い飛行会となりまして
思う存分楽しませていただきました。

Picture2

この会の主催者で電動機の草分け的存在のカドクラさんにも大変良くして頂きパターンのほんのサワリの部分ですがお話を聞かせて頂きとっても参考になりました。
ろくにパターンも知らない(やれない)自分に親切に話していただけるなんて大変光栄でした。
そして、そんな話を聞いちゃうと・・・・そりゃあね・・・・。
パターン・・・・・やりたくなりますよ(笑)
まぁどうがんばっても出来ない物は出来ないし
そう言う環境に居ないとも思っています。
ですがこれはマズイです↓

Dsc_0416
70クラスと言うらしいです。
私が子供の頃に見ていた機体は60クラスが一番大きなスタント機でした。
もしかしたらそれよりデカイ?
当時の機体より胴体の高さがかなり有ります。
ロール系の浮きを狙ってそうなっているのだと思いますが
それにしてもカッコいいじゃないですか!
飛ばせなくていいからこんなスタント機を手元に置いておきたいな~って。
この機体の持ち主はイマムラさんと言う方でポルコさんの先生だそうです。
この日のために大阪からいらしたとか。
そして、全日本にも参加されていられるフライヤーさんでした。
そんなわけですからその操縦も素晴らしい。
この機体がゆっくり綺麗に演技をこなしていくのを見たらそれはもう
見入ってしまいます。

このクラブはカドクラさんがパターンをやられることからF3Aをやられる方が多いようです。
カドクラさん設計のミュゼットをカドクラさん自身が操縦している所を観れた事も
いい記念になったと思います。
きちっと演技を決めるその飛行はホント定規を当てているかのようでした。

Dsc_0414
こちらはポルコさんのアポロ70です。
キャノピー代わりにピーナッツを載せたのは私じゃありません。
ポルコさん自身ですから~(笑)
いかにスタント機でかいか解りますね。
それでもフルサイズではないらしい。
フルサイズはスパン2mになるのだとか。
それはそれでまた観てみたいです。
ポルコさんもこの手の機体をずっと飛ばされているだけに流石に上手かったですね~。
やはりきちんとした所できちんとした機体を飛ばされるとそういう飛ばし方が身につくのですね。
なんかもう私などは手遅れのように思えます(笑)
だから尚更機体だけでもって思っちゃうんですね。

そうだ、自分の事も書かないと。
しょっぱなはこのような雰囲気のクラブなので普段ほとんど飛ばさないキャバリーノから行きました。
飛ばし慣れない場所なので難しいと思ったら、 そんな事も無く気持ちいいフライトが出来ました。
滑走路も素晴らしいので水平、奥行きが解りやすく感じました。
自分なりの飛ばし方しか出来なので恥ずかしいのですがなんとか1フライトを
終える事が出来ました。
グライダーは地元の方たちといっせいに飛ばしました。
ピメンタ2mは今日も快調でしたね~。
天気が良かったせいかサーマルが出っ放し?
上がる上がる、それもかなりな勢いで上昇して行きました。
中には3mクラスのウラジミール機も飛んでいましたがこちらは500m上がったとか。
私のピメンタは150mくらいから上昇し300mを優に超えていきました。
気持ちよかったです。
意外と好評だったのがピーナッツでした。
飛ばす前にウエイティングボックスに機体を置いて順番を待つのですが
F3Aの機体に混じってピーナッツを置いているのがなんとも可笑しかったですね。

マイクロSALも飛ばしたのですがSALはポルコさんのELFをちょっとやられていただきました。
勝手に自分のいつものSALセットをポルコさんのプロポに作り各種トリムを合わせて出来上がり。
ELFの性能に改めて驚かされます。
あんなに粘るんじゃマイクロSALでは到底太刀打ちできないです。
いつもナカオさんやハムちゃんが別格に飛ぶのが納得(笑)
改めて、ELFの性能をを再認識です。
自作でどんなにがんばってもあの浮きは出せない気がします。
引導を渡された気がします(笑)

こんな感じで1日中楽しませていただきました。
ポルコさん、みなさんお世話になりました。


この動画はmamuさんよりリンクを張らせて頂きました。
私がポルコさんのELFをテスト飛行しているところです。
飛んでいるところがばっちり撮影されていました。

=画像追加=

ポルコさんに撮影していただきました。

Img_2610 Img_2633 Img_2686 Img_2700 Img_2710 Img_2712

|

« ASW 28 競演 | トップページ | 修理編 »

飛行日誌」カテゴリの記事

コメント

なっかーさん、今日は大変お疲れさまでした。
いやぁ~、本当に初対面と思えないほど、楽しませて頂きました。それにELFのセッティングまでしてもらってしまい、申し訳ありませんでした。やはり、餅は餅屋でなっかーさんのセッティング能力に頭が上がりませんでした(^^) 最後にサーボが外れてしまったのが、とっても残念です。是非、またセッティングに来てください(^^;

で、パターンの世界も面白いでしょ! 普通にフィールドを飛ばしている時には分らないのですが、いざルールに従って決まったところを飛ばそうと思うと、まるで飛行機が言うことを聞かないのですよ。今日もお恥ずかしいところをいっぱい見せてしまいました(^^;

なっかーさん経験が浅いとは思えないほど、上手に飛ばしていらっしゃいましたね! 小さな機体を、あれだけ上手に飛ばせるのは凄いです!! 是非、パターンにもチャレンジしてみてください。で、お気に入りの機体は、ここで売ってますよ(^^;

http://www.hobbynet-jp.com/japan/index.html

投稿: ポルコ | 2014/05/18 22:28

>ポルコさん

おはようございます。
昨日はお世話になりました。
大変いい機会を与えていただきありがとうございました。
普段見る事の出来ないスタント機を見ることが出来たのでとっても刺激を受けました。
パターンの説明をするイマムラさんの話も解り易くとってもいい先生をお持ちですね。
また、あの感じって今迄クルマで取り組んでいたスタンスと似ているとおもいました。
決められたコース内を攻略しながらタイムを競うクルマと
決められた演技を行うという点でしょうか。
違和感無くその世界に入れちゃうって言うかあの感じは慣れ過ぎた感じでもあります。
ゆくゆくは是非やってみたいカテゴリーなのでその時はいろいろ教えてください。

ホビーネットにジャ~~~ンプ!

投稿: なっかー | 2014/05/19 07:57

youtubeで観たのですが皆さん大変素晴らしい技量で
私などはいろんな意味が敷居が高いです。

とは言え、なっかーさんから聞く話はとても新鮮ですね!

見学だけでもして見たい気がします。

投稿: 歳三 | 2014/05/19 08:31

歳三さん、はじめまして。ポルコです。電動機の集いは、パターン機ばかりで無く色々な機体が集まるので、次回は是非参加して下さい。次回開催は、秋の予定です!

投稿: ポルコ | 2014/05/19 08:59

ボルコさん

ご丁寧なお誘いありがとうございます。
youtubeにBIG ZEROが2機登場していましたので
私も同機で参加させてもらえたら大変うれしく思います。

ゼロ戦の設定も勉強出来たらKSFCへの最良のお土産です。
なっかーさんと一緒に秋を待ち焦がれています!

投稿: 歳三 | 2014/05/19 14:24

こんにちわ〜。集いでは興味深いものを見せていただきありがとうございました!いや〜楽しかったです。
ここのところ競技のための練習に重心が行って、精神的にも草臥れていましたが、改めてラジコンの楽しさが蘇りました。色んな楽しみ方があって、見て、意見交換して、笑って、ホントすっきりしました。
F3Aは頭を使った読みのゲームとでも言いましょうか、無心で飛ばすとは対局のスポーツです。自然が相手だけに同じフライトは二度と無いので1回1回が貴重な体験となります。そこでどれだけのものを感じ取れるかがポイントですね。私もそんなに飛ばす機会が多く無いので、必死です(笑)
失礼ながら、なっかーさんがELFの調整をしているのを見て、同じ匂いを感じました。ぜひF3Aの世界へ!!p(^_^)q
これからもよろしくお願いします。

投稿: mamu | 2014/05/19 16:31

絶対になっかーさんはパターンの世界に向いてますよねf^_^;
だいたいRCカーをトップクラスで走らせていたってことは間違えなしです。ヨットの仕上げとかブログで拝見していても、ひと味違いますし。デビューが遅いのなんてまるで関係ないので、是非楽しんでしまって下さい(^^)v

投稿: ポルコ | 2014/05/19 16:48

>mamuさん

昨日はお疲れ様でした。
こんな所までわざわざコメント頂き恐縮です。
事後報告になってしまいますがファンタシスタの画像を使わせていただきました。m(_ _)m

大変勉強になるお話しが聞けて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
今のところ私の環境がラジコン飛行機を飛ばすには完璧な状況ではない事から手持ちの機体が小さいものだったりグライダーだったりしています。
まぁ、それらをとっても楽しく飛ばしているのですが(笑)
環境が許されるならいつかはF3Aを体験してみたいとも思っています。
飛行機を始めて3年ですがいろんなカテゴリーを手にしながらもF3Aは自分の中でとって置いているというかいつかはって思っているのです。
その時期がいつなのか解らないのですが自分で決めるというか今までも周りの状況に合わせたカテゴリー展開なのでそういう雰囲気になったらやりたくなっちゃうかもしれないですね。
なので誘われちゃうとヤバイです(笑)
F3Aの良さについてはカドクラさんからちょこっと教えていただいた飛ばすイメージの話やmamuさんがポルコさんへのアドバイスをしている姿とかから充分伝わっています。
もしその時が来たら是非ご指導お願いいたします。

またポルコさん同様初対面の私に快く接して頂きありがとうございました。

投稿: なっかー | 2014/05/20 00:22

>ポルコさん

力持ちですね~
ちょっと持ち上げすぎですよ~(笑)
でもポルコさんとラジコン飛ばす事が楽しいと解ったのでまた一緒に遊びたいですね。
なんならヨットでもいいですよ・・・
(おいおいそっちか・・・www)

想像力豊かな私はポルコさんとF3Aの練習をしている自分を思い浮かべ、はっきりと映像としてクロスウインドの飛行場に立っています(爆)
そう思っただけで充分楽しいです(o^-^o)


投稿: なっかー | 2014/05/20 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASW 28 競演 | トップページ | 修理編 »