« 芦ノ湖調査団 | トップページ | ASW 28 尾翼の修理 »

2014/04/02

ASW 28

Dsc_0007

ASW28というスケールグライダーを手に入れました。
今迄手にしてきたグライダーはどれもサーマル用のグライダーばかり。
サーマル用のグライダーはメーカーのオリジナルデザインの物が多く実在しない物ばかり。
実機のグライダーはとってもスタイリッシュなのです。
入手先はホビキンです。
メーカーはRANYU、今はvolantexrctoと言う名前に変わっているようです。
このメーカーの以前から知っている機体ではPhoenix2000などが有名かと思われます。
まぁ、とりわけスケールグライダーの中ではEPOや塩ビ胴などの採用によりコストが抑えられています。
スケールグライダーのキットをサーマル工房カシオペアでも物色しましたがそこそこの値段がしてメカを含めるとたいそうな値段になりそうです。
私自身スケールグライダーを飛ばせるか自信が無いので様子見でお安いところに飛びついた次第です。
なぜ飛ばせる自信が無いのかというとシュミレーターで直ぐに落としてしまうからなんです。
急旋回の失速でバンバン落としちゃうんです。
そんなの手間隙掛けた機体を落としたくないです。
なので、シュミレーターで練習することを心に誓いました(笑)

Dsc_0003
赤かったスピンナーは白く塗り、透明だったキャノピーは透明ブルーで塗りました。
それだけでかないり雰囲気は良くなったと思います。
Dsc_0002
2540mmのスパンは雄大です。
翼弦が細いので尚更長く見えます。
Dsc_0006
このショットは最高です~!
これぞスケールグライダー。

これが思うように飛んだらさぞ痛快なんでしょうけど・・・・。
飛ばした感じは予想を上回る性能でした。
悪いほうに上回りました(笑)

思い描いていたものとは滞空しないと言う事。
上空に上げてもスパーンっと降りてきます(笑)
これはやっぱりスロープで遊ぶものなんですね。
フラップが独立して付いているので事前にバラフライやフラップをエルロンと同期させるセットを入れていましたがその効果を確認するまでも無く降りてきます(笑)
1パック飛ばしてサーマルチックな飛ばし方が出来ないのでもう飛ばす気も無くなり終了としました。

少ししか飛ばしていませんが感じたことを書いておこうと思います。
主翼は上半角0度ですが、反り上がることも無く強度的に問題ありませんでした。
思いのほかラダーが利いていました。
ラダーで曲げてエルロンで水平維持ができそうな感じです。
しかし、この時はそんな余裕も無く3回ほど上げて滑空をさせ、降ろしてしまいました。
後から考えてみました。
この機体の飛ばし方。
まず平地なのでモグラのように飛ばすのですが、すぐに降りてきちゃうので滑空だけを楽しむのではなく飛行機のようにモーターを回して飛ばす方向を考えます。
そうするにはモーターランをスイッチからJ2スティックに変更します。
しかし、グライダーモードは継続でコンディションを切り替えてディスタンス、スピード、ランディングは設定しておきます。
各モードはフラップの動作量でしが設定していませんがこれから煮詰めてエルロンも絡めて設定できたらと思います。

そして、翌日、飛行機として飛ばすことに。
初めての時はkatoさんに投げてもらいました。
だって、1kgの手投げって結構重いんです。
でも一人で出来ないのもダメだと思い、プロポを片手に投げましたがまんまと落ちました。
1kg重いです。
ラダーの動翼が千切れてしまったので即効で終了ですwobbly
飛ばせなかったんじゃなくて投げられなかったと言うのが正しい表現です。

また直して飛ばしに行こうと思います。
絶対に気持ち良く飛ばしたいです。

|

« 芦ノ湖調査団 | トップページ | ASW 28 尾翼の修理 »

ASW 28(EPO)」カテゴリの記事

コメント

私も何度かこの手を飛ばしましたが、、岐阜でも
玉砕しました。

現在1500mmMOAが有りますが、本当に飛行機モーターグライダー?です。

投稿: 歳三 | 2014/04/02 14:58

歳三さん、流石です。

やはりもう経験済みでしたか。
飛びませんでした?
歳三さんの機体はどこかにアップされているのでしょうか?
見てみたいですね~。

1500mmMOAは浮きませんか?
でも、クロスエポがありますからサーマル系はそれでOKですね。
おっと、ピメンタ2mも良いですよ。

投稿: なっかー | 2014/04/02 15:32

ピメンたんの発売が楽しみです。

1500mmMOAはエルロンをミキシングさせてますから
辛うじて浮きます。

但し沈下が早い!

数年前の岐阜合宿別館にASWの写真があったと思います。
T尾翼でカッコイイのですが手投げで失速!
その後は緊張の連続飛行。。あまり楽しくありませんでした。
同時に飛ばしたアルウィンドは快調でしたが
ダイブさせたら綺麗に真っ二つ!
なかなか思うようにいかなかったです~

アルウィンドは修理して現存であとは
クロスエポとステビアとMOAです。

投稿: 歳三 | 2014/04/02 15:44

1kgですか。私のメイスは1.7kgあります。今日はピメンタとインドア機を調整しましたがナイフエッジがうまく出来ません。歳三さんも見に来られました。

投稿: ナカオ | 2014/04/02 15:48

>歳三さん

沈下の早いグライダーって飛ばす気が無くなりますね。
今回のASW28がまさにそんな感じで、もう飛行機にしちゃえって感じです(笑)
飛行機にした所で飛ばすのが難しいのは変わらないので練習するしかないですね。
この機体がかっこ良く飛ばせるようになったらちょっと上達出来てるかもしれません。
今度お会いする時はばっちり・・・お見せします。
飛ぶところか、落ちるところを(笑)

投稿: なっかー | 2014/04/02 16:44

>ナカオさん

今日私も行ったんですよ。
でも、本当に早朝だけでした。
ナカオさんが来るならもっと居ればよかったです。
やっぱり連絡取らないとダメですね m(_ _)m

1kgのASW28で重いと言っているのに、1.7kgは考えられません(笑)
それ一人で飛ばすんですよね?
私も頑張らないといけないな~。
胴体の重心付近が妙に丸くて持ちにくいんですよね。
つい主翼の後ろ辺りを掴んじゃったんですがそれがいけなかったようです。
手が小さいから持ちにくいんです。

ASW28の後にYUGAを持ったらなんて軽いことか。
そして、上昇も早い。
もしかしたらピメンタ2mより上昇するのが速い気がします。

サザンクロスでしたっけ?
盛り上がってますね~。
今度かっこいいナイフエッジを見せてください。

投稿: なっかー | 2014/04/02 16:53

絵になりますね。逆光の写真もいいです。
飛ばして楽しくなくても、見て楽しむ気体が1機位あってもいいかも。と、思えてきました。

投稿: まー | 2014/04/02 18:49

見て楽しむと言っても飛ばしてつまらないと飛行場に持って行かないわけで
家ではバラして置いておくからカッコイイ状態が見られない・・・(笑)
眺めるだけの為に飛行場に持って行くか
家でたまに組んで鑑賞するか。

そんな事考えると格好良くて飛びも良い物が欲しいです。
ただいまスケールグライダーを物色中ですがやっぱりサーマル工房のツインアクロ400が形の割りにちゃんと飛びそうな気がします。
モーターとか専用品で高いんですよね~。

取り合えずASW28の活用法を見出すことにします。
飛んでくれ~~~!

投稿: なっかー | 2014/04/02 19:18

同じHKですがミニモアは2mのガルウイングで
結構良く飛びました。
クタクタになるまで楽しんだ覚えがあります。

但しアンプとモーターは貧弱なので交換しました。

投稿: 歳三 | 2014/04/03 08:33

ASW28、このスペックで滞空しないのですか、
私のpilatus b4 スパン1600しかないのにバッテリー込840グラムです。
滞空などするわけない気がしてます。
パワーもりもりです。
ワットメーター静止時余裕で300ワットオーバー、
まだ飛ばしていないのですが、スピード機ですね。
またスピード機か、、、

投稿: 玉袋王 | 2014/04/03 10:04

>玉袋王さん

あれ~?
前は袋王じゃなかったっけ~?
「玉」付けちゃったんですね(笑)
人類の玉袋の王ですね。
最高の王です。

>1600しかないのにバッテリー込840グラム
その辺って妥当な数値だと思いますよ。
ピメンタ2mが2mなのに700g台って言うほうが軽いのだと思います。
まして、翼面積も大きいし。

玉袋王さんの機体は翼面積が見た感じ大きそうだからもしかしたら滞空性能も良いかもしれないですよ。
かっとびも出来て1機で2機分楽しめそうです。

私の買ったASW28は見るからに浮かなそうじゃないですか(笑)
翼弦なんてピメンタ2mの半分くらいしかないです(笑)
バンクが強いとスコーンって抜け落ちるので飛ばしていて怖いです。

ピラタスは尾島の前に飛ばすんですよね?
是非感想を聞かせてください。

投稿: なっかー | 2014/04/03 14:37

スロープできる場所を探したいですね。
動画見てると楽しそう、
そんな所が見つかったらまた機体が増える心配が、
新しいジャンル(私だけの話ですが)は知らないだけに
わくわくです。

投稿: 玉袋王 | 2014/04/03 17:24

スロープもやってみたいです。
でも、帰ってくるか不安だな~。
山もあるし崖で海の上っていうのも有るようです。
どちらも平地で飛ばしているのとは全然違う感覚でしょうね。
スロープやる所って着陸する場所が無いみたいです。
みんな草むらに突っ込んで回収してるよう。
それを考えるだけで初めの1歩が怖いです。

スロープが出来る場所って何箇所か聞いたことはあります。
神奈川でも出来る場所があるようです。
千葉にも有るみたいだし。
やる気になったら出来そうです。

でも、怖い・・・(笑)

投稿: なっかー | 2014/04/04 06:37

機体発見ブザーは必須です。
藪漕ぎで転落もあり!
ちょっとスリリングで機体が見えるけどロスト!って事も有るようですね~
でも。。スリリングなフライトは魅力があります。

1500mmMOAのPVではスロープソアリングを数機で
楽しむ様子を紹介してましたのでちょっと試そうかと。。面白そうです。

投稿: 歳三 | 2014/04/04 08:30

あら、何気にやる気になってませんか?(笑)
スロープをやられている方を知ってはいるのですが最近お会いできていないので遊んでいただけるか解りません。
もし行く気持ちがあったらお願いしてみましょうか?
ただですね、機体が発泡じゃ恥ずかしいです(^-^;
行く時はコンポジットのバリッとしたのを持って行きたい(笑)

投稿: なっかー | 2014/04/04 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芦ノ湖調査団 | トップページ | ASW 28 尾翼の修理 »