« いきなりフォーティーⅡ | トップページ | フォーティーⅡの翼 »

2013/02/03

2/3 プチオフ会(怪獣公園にて)

20130203_003 
今週も行って参りました。
日の出は珍しく風が強く久々にビニール袋を体験しました。

本日の注目機体は鳥型SAL機のsimulaとマイクロSALのフォーティーⅡです。
結果から先に書くとどっちも楽しかったー(笑)

只今、いつものマクドナルドで朝食とランチを合わせて食べてます。
これからチャン玉に移動するのでプチオフ会の詳細は後ほど。

チャン玉も新しい発見が有ったらレポートしちゃおうかと思います。
本日はこの日記を上書き更新の予定。


『2/3 23:30更新』

只今チャン玉から帰ってまいりました。
そちらはそちらで内容の濃い時間を過ごしてきました。
そちらは明日レポートしようと思います。

本日の怪獣後縁の詳細です。

まずは到着するなり風が強く飛ばすのをためらうくらい。
でも、simulaを準備してグライドテストから開始です。
家で想定した重心位置にてグライドさせるとそこそこに飛ぶ感じですが
カネゴンさんと相談しながらおもりを追加することにしました。
まだ前軽なので10g機首に追加です。

だんだんとプロポのトリムも合ってきて、ちょっと飛ぶようになってきました。
なんとなく期待を抱かせるような飛びをします。
simulaにはペグをつけずに翼端をつまんで投げるようにしてありますが
この投げ方はカネゴンさんが上手いのでお願いしました。
するとカネゴンさんに投げてもらうとかなり上空まであがります。
多分20mは超えた?かと思っています。

20130203_013 20130203_027 20130203_031 20130203_032 20130203_011
↑私も投げてみました。

そこそこ上がるようになってくると楽しかったです。
何より飛んでる姿は憧れのALULAにそっくり?(笑)
サーマルこそ乗りませんでしたが、上空を滑空している姿は
思い描いていた姿そのものです。
100円のカラーボード2枚使いましたがこれだけ遊べればもう十分な気もします。
でも、今日の姿が忘れられないので壊れてしまったテール部分を修理して
また遊んでみようと思います。
そうそう、今度はきちんとペグを付けようと思います。

もうブン投げても平気な事がわかったので強気です(笑)

次の注目機はフォーティー2です。


『2/4  23:00更新』

20130203_039

ロールアウトはいつも期待と不安が入り混じります。
今週出来たばかりのフォーティーⅡ。
グライドテストを繰り返し、トリム調整を入念に。
トリム調整をするためにサイドスローで軽く投げます。
この時既に良い感触を得ます。
軽く投げてもランチの空気抵抗感見たいなものは解るもんなんですね。
今回は翼の出来がいいのかトリムも直ぐに各モードで合わせることが
できました。

ディスカスで投げてびっくり。
明らかにフォーティーより上がります。
翼型って大切なんですね(笑)
もう投げるのが楽しくなるほど良く上がります。
こちらもカネゴンさんに試し投げしてもらいましたが
いきなり最高点に到達する勢いで投げてくれました。
ホント、人の飛行機飛ばすの上手いですよね(笑)

早く来週も飛ばしたいです~。

|

« いきなりフォーティーⅡ | トップページ | フォーティーⅡの翼 »

飛行日誌」カテゴリの記事

alula コピーのsimula」カテゴリの記事

コメント

>なっかーさん

お疲れ様でした~。
いつのまに書き終わってる(笑)

フォーティー2は抵抗感無くシュルシュル~っと上がっていきますよね~。

とりあえず今もう一枚削り始めたのですが、やっぱりあのツルツルのフィルムが良いように思えますので、マイクロフィルム?マジックフィルムだっけ?を持ってないのでe-ライトを貼っちまおうと思っています!

後はペグかなぁ~。ベニアで作ってるんでしたっけ?

投稿: カネゴン | 2013/02/05 11:52

ブログは書き終えたというか
テキトーすぎです・・・(笑)
日曜日の夜も昨晩も眠くて眠くて書きながら下向いて
寝てました。
なので、内容がいつにも増して支離滅裂な感じであります。

そう解っていながら「これで、いいや~」ってアップしちゃいました。
今ならもう少し細かなインプレ等書けそうな気がします。

でも、やっぱり
もう、いいや~っ・・・(笑)

フォーティーⅡはなんか良かったですね(笑)
今までで一番良い感じでしたよ。
ランチの時に上に向かって進んでいく感じは独特です。
SAL機がランチで上がっていく事自体知らない世界でしたから
今でも上に向かって進んでいくのが信じられない感じがしています。
あんなに上がったのにまだ進ん行く推進力は何処から来てるの?って。
ホント面白いです。

まぁ、エルロン機は焔さんもおっしゃっている通り
ランチだけじゃないと思いますので楽しさはまた別の領域ですかね。
その対局にラダー機が存在して全く面白いと思います。

エルロン機って言うだけでなんか高性能なイメージにつながるけど
実際はマイクロSALだと重量増しなどでその利点も相殺されたりして
滞空時間は短くなったりしがちです。
「そんなに羽,動かしてるのにそんだけ?」
って思われがちなところも気に入ってます(笑)
ただ、操縦していて忙しいのは確かでやることが多い分飛ばし甲斐もあります。

っと言う訳で「エルロンもラダーも楽しいよ」で締めくくりです(笑)

翼、もう一枚作るんですね。
もう修理効かないですか・・・。
心機一転新たに作るのはいいかもですね。

フィルムの名前全然違うから(笑)
フィルムはミクロンフィルムといいます。
とりあえずマジックフィルムで注文してみたら?
表は鏡で裏からは見えるようなフィルムが届くかもね(笑)

ペグは1.5mmの航空ベニヤを使っています。
形は好みで切り出しているのでその都度違います。
フォーティーⅡのペグは自分の指にフィットして
いい感じです。
いつもは違うペグで投げてるカネゴンさんも
ベニヤペグを違和感なく投げてましたね。
違和感?あっても投げられるのかな・・・?(笑)

来週のプチオフ会がまた楽しみですね。


投稿: なっかー | 2013/02/05 13:49

今、翼型は何を使っているのですか?

この間のプチオフでカネゴンさんに教わった翼型を作ってみて、味をしめましたw

投稿: アカネ | 2013/02/06 11:06

>アカネちゃん

こんにちわ

知りたい翼型はエルロン機の方でしょうか?
っと、言ってもラダー機もエルロン機も翼型は完全オリジナルと化しております(笑)
大体が自分で削るので再現性ゼロなのが玉にキズ。
その時の気分と手の進み具合で削れ具合が決まっちゃってます(笑)

なので、説明しようにも「こんな感じなんだけど‥‥」としか言い様がないというか(笑)
リブの形を正確に再現するのは出来ませんが翼の上面のハイポイントと下面のハイポイント、アンダーキャンバーの位置は実測すれは解りそうですね。
自分でも良く解っていないので帰ったら採寸してみます。

投稿: なっかー | 2013/02/06 12:09

オリジナルなんですね
ラダー機もエルロン機も作ってゆきたいなーと思っています。
また今度プチオフで見せてくださいm(__)m

投稿: アカネ | 2013/02/06 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いきなりフォーティーⅡ | トップページ | フォーティーⅡの翼 »