« フォーティーⅡの翼 | トップページ | マイクロSALの尾翼製作 »

2013/02/10

2/10 プチオフ会(怪獣公園にて)

本日のプチオフ会は天候に恵まれて、最高のフライト日和でした。
私もしっかりと日の出時刻には怪獣公園に到着し、フル参戦です。

先週が強風だったのでsimulaの印象がガラリと変わり
今日は「なんて普通に飛ぶんだろう」って思えました。

今週のsimulaはペグを付けました。
いつもの1.5mm航空ベニヤのタイプ。
作り慣れてもいるし、使い慣れてもいる品物。
ランチもやり易くなって好感触です。

20130210_144
↑今週もカネゴンさんのところから拝借です(笑)
だって、最高に良く撮れてるし~。

しかし、滞空雨時間は短くなんとなく物足りないです。
先週は飛んだだけで大成功なんて思っていたのに今週は欲が出てます。

なんとか30秒は持ちこたえるのですが、風がないと沈下が早いです。
カネゴンさんのカネロンと一緒に飛ばしていましたがどうしても5秒くらいは負けます。
おっと、通常のマイクロSALと5秒差ってちょっと少なくないですか?
この時点でまだカネロンはロールアウトのセッティング中だったんです。
なんとか一緒に飛ばせる差ってところです。
ふかふかさんも交えて「せーの!」で投げると
絶対に勝てる気がしませんでした(笑)
ランチは先週より上がるようになっているけどマイクロSALを上回る程の高度は獲得できず頑張ってもマイクロSALの2mオチくらいな高度が
やっとでした。
運良く上手く投げられても、そのあとが全然浮かずに真っ先に着陸態勢です。
それでも今回テコ入れした尾翼とペグは充分機能していました。
ある意味ちゃんと成果は出ていたと言えます。

しかし、着陸寸前でちょっと失速したら地面にゴツンとしたら

頭がもげました・・・・(。>0<。)

やっぱりハンドキャッチしないとダメですね。

これで本日のsimulaは終了となりました。
まだ修理すれば使えますけど
飛びっぷりが今ひとつなのでどうしましょう?
直しますか?破棄ですか?(笑)

どうせ直すならもっと軽く作り直してみたい機体です。
バルサのリブ組で作るしか無いのかな~。

Dsc_0055

続きは数時間後・・・。

さぁ、日記の再開。

simulaの一連の成果を得たところで、みんなが飛ばしているマイクロSALに参入です。
こちらはフォーティーⅡで参加。

今一番のお気に入りだし、確実に手持ちの中では最高のポテンシャルを持っている機体。
ランチも上がるので滞空時間も稼げる。
しかし、そのフォーティーⅡをあざけ笑うかのようにふかふかさんのガリガリ君(コーンポタージュ味)号がふわふわ浮きます。
何でしょうね~?あの浮く感じ。
見る限りは重量が半分位に見える飛びっぷりです。
ランチ高度で優っても着後の沈下でチャラとなり、滞空性能でトントンか。
ん~~、フォティーⅡをあと5g軽量化したい・・・。
次なる課題はそこになるのかなぁと。

そのフォーティーⅡ、いつもの遠近感の見極めの悪さで枝に接触して
墜落させてしまい、ウイングホルダーが壊れました。
(画像に写っています。)
でもここは壊れていいんです。
ここが先に壊れることで主翼を守っていますから。
壊れたウイングホルダーは現場で直さずスペアとして持っていったフォーティーⅠにチェンジです。
フォティーⅠを飛ばすとやっぱりⅡの方が性能が良いと思えてしまう。
スペアもフォーティーⅡと同じ主翼に変更しようかな・・・。

ハムちゃんもついにエルロン機をデビューさせたので比較対象に
フォーティーのランチと操縦を体験して頂きました。
ランチはまっすぐ上げられて、まるで初めての機体じゃないようでした。
なんとその後の操縦ではいきなりサーマルゲットです。
そんなもんなんですね(笑)
そんなこんなでハムちゃんからは好評価を頂きました。

私もハムちゃんのエルロン機を投げさせて頂きました。
なんとなくランチ時は抵抗を感じます。
なのでちょっと高度が足りないかな~って。
しかし、滑空は申し分なくよく伸びて飛んでいました。
上反角が5度という事で多少コケ易い印象では有りました。

多分また新作を作ってくるのではないでしょうか?
皆さん、作り変えるたびに性能アップしてますからね。

先にデビューさせているカネロンは既に3作目。
本人的にはもう少し煮詰めたい所でしょう。
だって、自分のラダー機と比べるとラダー機の方が良く飛ぶみたいですから。
なんか、ランチも定まらないし、滞空も粘らないみたいでした。
今回はベニヤペグの装着とフィルム貼りを施してきたのですが・・・。
でも、なかなか上手くいかないところが良いんですよ。
次に何しようかなって考えるの、楽しいですから。

Dsc_0056
↑白くとんでしまい解りにくいですが、
左からハムロン機(ハムちゃんのエルロン機)、
カネロン機(カネゴンのエルロン機)、フォティーⅠです。
この画像からもハムロン機の上反角5度が解ります。

舞ちゃんも持って行きまして、ハムちゃんの姉妹機のような機体とランデブー飛行を実施。
楽しかったですね~
低空での園内スロー周回などを行い楽しんでいたのですが私のミスで舞ちゃんを失速させてしまい、3m位でしたが落としてしまいまして
主翼が真っ二つになりました(泣)
(1枚目の画像)
まぁ、すぐに直せそうな破損状況ですけど。

Dsc_0057
↑こちらはtamoさんのナイトメア。
私がこの場所で初めて飛ばしたのがカネゴンさんのナイトメア風な自作機でした。
その機体も良く飛びまして、しばらくお借りして地元のグランドで何度も飛ばしました。

こちらのナイトメアは「風」と書かない通り本家本元のナイトメアなんです。
飛行特性に違いは解りませんが、実に安定して良く飛んでいました。
この機体なら初心者にはうってつけです。
たから初めにカネゴンさんは私に用意しといてくれたんですね。
今思うと初めての機体としてファンフライよりナイトメアを手に入れておいたほうが良かったかも。

本日は結局3機やっつけちゃいまして、直すのに手間がかかりますね
来週は尾島なので楽しみです。
私は例の機体を用意するのでしょうか?(笑)

|

« フォーティーⅡの翼 | トップページ | マイクロSALの尾翼製作 »

飛行日誌」カテゴリの記事

alula コピーのsimula」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~。

simulaは、やっと面白くなってきた感じですけどね~。
このまま終了とするには惜しいような...。


>私は例の機体を用意するのでしょうか?(笑)

例の機体って、例の機体ですよね~。
尾島なら思いっきり飛ばせますから是非この機会に(笑)

投稿: カネゴン | 2013/02/11 23:33

Simula、直しましたよ~!

潰しちゃおうかと思ったけど、尾島までは持たせようかなと・・・・(笑)

土手で浮かせてみたい(爆)

>例の機体って、例の機体ですよね~。

ですよ(笑)
昨日物置から引っ張り出してきました。
まだ箱は開けてないけど・・・。
ついに組み立てるのか!って感じです。
岐阜でF18のカッコイイ画像を見たらEDFを飛ばしたくなりました。
自分のはF15と言うらしい。
F18の方がかっこいいなぁって。

でも、飛ばしたくなってきましたよ~。


投稿: なっかー | 2013/02/12 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーティーⅡの翼 | トップページ | マイクロSALの尾翼製作 »