2018/07/21

KST X08N

Dsc_4870

今や世界のハンドランチ標準みたいなKST X08。
大きさ、スピード、トルクで必要性能を満たしているサーボです。

しかし、登場した時からクオリティの問題で評価はいろいろ。
他のサーボがそれ程不良品が無いだけに目立ってしまうのかも?
あっ、MKSも壊れやすい印象ではあったかな・・・

KST X08は使っていても壊れちゃう事がしばしば。
サーボは消耗品だと言うけれど、これは他の物より壊れやすいかも。
ただ、ハンドランチに使う事に問題が有るのかも?
実際、飛行機用として使われる用途の中でもハンドランチは過酷です。

ラダー、エレベーター用はトーションバーで常にテンションが掛かっているし、エルロンのサーボはブレーキで目いっぱい下げて着陸の時地面から衝撃を受けたり。
4個のサーボ全てが危うい状態に晒されている。

そうなると故意に壊してるんじゃないかと云う話も無くはない・・・。

そんなX08にまたまた面倒な話。
サーボホーン固定用のネジ穴が仕様変更?なのか大きくなった。

しかし、付属のネジセットには以前の細い物しか入っておらず固定することが出来ない。
ただ、このサーボはヤフオクで入手したもので出品者もそれを分かって出品しているのかもしれずオークションで買った物に対して正規の製品の仕様を求めてもね・・・

そして、本日私の手元に届いたKST X08N を開封してみるとサーボにはネジが取り付けられた状態でした。
そして、ホーンの詰め袋には以前の細いネジと今回の太い黒ネジが1本ずつ入っています。

結局、これが今のKST X08の正規品なのだろうか?

これでひとまずネジ騒動は終止符を打つことになりそう。

今回、購入したショップはROSA’sさんでした。

http://rosa-hp.sakura.ne.jp/

| | コメント (3)

2018/07/20

飛行日誌 (MD)

今週も時間が取れたのでMDへ行ってきました。
行ける時は連続で行けたりするのですね~

数日前から楽しみにしていたけど、生憎の強風!
でも、せっかくだから集合掛けました。

KatoさんとヒラノさんのSnipe 2のロールアウトが主役です。

Dsc_4857

↑katoさんのSnipe 2。
victory signが目立ちます。
ですが飛んでしまうと思ったより目立たなかったような・・・。
多分晴れ渡った空なら映えたかも知れませんね。

風が強かったことも有り、20gのバラストを積んでの初飛行。
まぁ問題なく飛びました。
一通りのトリム調整をして納品完了です。
やはり新しいのはかっちり飛びます。

Katoさんが飛ばします。
風が強く煽られることもしばしば。
3回ほど投げて、Snipe 2は温存されました (笑
確かにその方が良いです。
私みたいにロールアウトの日に垂直尾翼折ったらガッカリしますから・・・
満足してもらえたようなので、良かったです。

そして、少ししてヒラノさんが登場。
ヒラノさんもロールアウトです。
でも、バラストの種類があまり無いんです。
購入したのは60g(実測)だけ。

小オモリが4個付いてますが、同じ値段なので6個付いた方がお得です。

風も有る事なので60gをそのまま載せて初飛行。
この重さならまだ垂直尾翼は壊れないか? (笑

慎重にトリム調整をします。
60g載せても良い浮き方をします。
総重量が268gでほぼ270g。

私が飛ばなくなると感じる重さです。
かなり風が無いとホント入れたくない重さなんです。

そこそこトリムが取れたのでヒラノさんに渡すと、風が強いので飛ばさないとのこと。
そうですね~、その判断は賢明です。
どんどん風が強くなってきていましたから。

Dsc_4856

↑ナカオさんはvortex3を持って来ていました。
だけど風が強いのでほとんど飛ばさずじまい。

kaoさんはSnipe 1に替えてポッキーさん私と3名で321です。
今回もポッキーさん強かったですね~ (笑

| | コメント (2)

2018/07/19

飛行日誌 (MD)

もう、一週間前になります。
MDに行ったのでその時の日誌です。
2か月振りくらいでしょうか・・・・。

Dsc_4820

↑この日の私の持ち物。
いつもと変わらない布陣になっております。

Dsc_4810

↑ポッキーさんのSnipe 2の1号機。
主翼を小破したようでナカオさんに修理して頂いたそうな。
問題なく飛んでいました。

Snipe 2のロゴはこれが一番カッコウ良いかな???
押し出しは強いですよね。

Dsc_4812

↑帯状疱疹で病み上がりなヒラノさんはハンドランチは封印。
電動機で初心に戻ったフライトを楽しんでいました。

↑この機体はヒラノさんがラジコン始めて初めて手に入れた機体です。
そして、自分で組めないと言うので私がメカの発注から組み上げ、ロールアウトまで行った機体です。

今見ると懐かしささえおぼえる機体です。

Dsc_4813

↑近所で農作業していた方に登場願いました (笑
(ヒラノさんとポッキーさんです)

Dsc_4816

↑到着するや直ぐにMusetteを飛ばしました。
これもまた久しぶりです。
キャノピーを田んぼに落としてから飛ばしていません。

今回の飛行に合わせてサイドスラストなど見直しております。

その甲斐あってか、修理してから一番の調子良さ。
もう、壊す前のMusetteに戻ったな~って感じで3パック連続でフライトしました。
内容はたいして進歩していなからイマイチですが、おやすみ前の状態を維持出来ていたから、まぁいいかなと。

っで、ハンドランチに切り替えようとプロポを操作していると・・・・
モデル違いでMusetteを壊しました!!!!!

Dsc_4822

↑モーターマウント外れとノーズ周りの破損。
画像じゃ分かりにくいけどかなりひどいです・・・

Dsc_4823

↑主翼が胴体にめり込んでいます。
そして、カンザシが曲がりました・・・ (泣

ここって、直したばっかりの所です。
そして、やっと調整が取れて良い感じになったのに、またか・・・!!

Dsc_4844

↑またこの部分を切開し壊れた側板、同枠を修理中です。
モーターもラバーマウントを新調し各スラストの調整からです。
もう、自分で呆れるほどポカが続出しています。

気を引き締めて取り組まないとダメですね・・・。


=この日のハンドランチ=

ヒラノさんはハンドランチ、病欠なのでポっキーさんとガチンコ勝負です。
ポッキーさんはライトのSnipe 2、私はレギュラー。
この日のポッキーさんがとっても手強い。
いつもの感じと違いました。
ポッキーさんのSnipe 2がかなり調子良いのだと思われます。
ポッキーさん、新品の2号を出すまでもなく修理上がりの1号で終始対戦していました。
今度やるときはもっと頑張らないと!

| | コメント (2)

2018/07/17

Snipe2 5機目 (ヒラノ機)

Dsc_4837

デザインが気に入らないと散々文句を言っていたヒラノさんの機体が出来上がりました。
デザインとは機体の形ではなく、ペイントのデザインです(笑
性能よりそこが一番気になるところらしいです。
でも、見慣れたら許せるようになったのでしょうか?
いつの間にか購入し、製作依頼が来ました。
これで仲間内全員Snipe2オーナーになりました(笑

Dsc_4839

↑裏面はいたってシンプル。
Snipe 2になって裏面にもグリーンが使われたりと今までにない配色が見られましたが白の3本ストライプは普通ですね。

すっきりしていると言えば悪くは無いです。

Dsc_4840

↑いつものカットで見慣れちゃいましたが、SPN2のロゴがピンクなのは初めてです。
出来たらノーズコーンもピンクが良かったです。
(設定に無いのかな?)

Dsc_4798

↑このネジはKSTX08Nをヤフオクで購入した際、出品者の方がわざわざ入れておいてくれたものです。
今まで作った内の3機は同じ出品者からの購入でどれもネジ穴が大きく付属のネジでは止められないものでした。
しかし、ヒラノさんのサーボには対策用のネジが同梱されていました。

X08の止めネジはとても小さく重さは有っても無いような物です。
しかし、この2.3mmのネジはスチールで結構重いのです。
現在、208gでCG68mmの状態ですがこれはネジが止められていません。

ここに4本のネジを取り付けると0.9gの重量増になります。
重心が1mm弱変わってしまいそう。

エレベーターはホーンが取れるとどうにもならないのでエレベーターサーボだけ止めておこうかと思います。
何個かあるのでポッキーさんとkatoさんのSnipe 2にもエレベーターだけ止めておきましょうか。

Dsc_4842

↑前作ポッキーさんの機体ではコードの取り回しを変えていましたが今回はオーソドックスにしました。
何を持ってオーソドックスかと言うと自分の組み方の中でですね (笑

Snipe 2のlightを4機作りましたがどれも208gで重心も68mm近辺に収まりました。
そういう所はとっても安定した商品です。
流石工業製品ウラジミール製って感じです。

反対にレギュラーでは同じメカではテールが重くなりノーズにウエイトが必要になります。
なので、素の状態のレギュラーとライトの比較以上に重量差となって現れます。

出来たら飛ばしたいなぁ~
組んだまま居間に置いてあります。
近所の公園で飛ばしちゃっていいですか? (笑

諸元
サーボ              KST X08N 4個
バッテリー         1セル380mA
受信機             R4FA
全備重量          208g
重心                 68mm

| | コメント (3)

2018/07/13

第18回 GTRCミーティング

雨で順延となっていた第18回を7/9に開催いたしました。

もう梅雨も開け夏の気候でした。
一日を通して穏やかな天気のはずが15時頃いきなりのスコール。
テントを借りていて良かったです。
それでも機体には跳ね上げた泥が飛び散っていましたけど・・・

大変暑い一日でしたが何とか人災も無く一日楽しんでまいりました。

↓過去ログ

http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/gtrc_1/index.html

R0690

↑カッコ良く撮れていたのでトップ画像です!

» 続きを読む

| | コメント (6)

«Snipe 2 ポッキー2号