2019/07/17

16SZ

以前に同じタイトルで書いたことが有るよな・・・?
まぁ、16SZです。

昨日、ちょっと欲しそうな事を書いてみましたが14SGを修理に出した後、16SZを物色し始めていました。(汗

結構、高額です。(私にとっては)

プロポを買い替える度に高くなっています。

それだけグレードも上がっているのでしょうがないです。


プロポって、使うカテゴリーで種類が分かれます。
飛行機用、ヘリコプター用、今はマルチコプター用など。
私の場合、飛行機しか飛ばさないので飛行機用なのですが何故かヘリコプター用が安かったりします。
今はネットでいろんなお店を比較できるのでお店としては困ったものでしょうね。
その代り安い値段で出せた時は売れると思うのですが。
比較的、安いショップを見つけたのでどんどん購入意欲が湧いてきます (笑
そこのショップでもヘリコプター用が安いのです。
どうも気になりますよね。
飛行機用とヘリコプター用ってセットになる受信機も同じなんです。
私の知る限り違いとして飛行機はスロットルスティックにガリガリが有り、ヘリには無いという事くらい。
でも、それだけで数千円変わるなんて変です。
内部に取り付けられているガリガリの板がそれ程高いとは思えません。
ガリガリの板を後から付けてもヘリ用を買った方が安いならヘリ用でも良いかもって思うのです。
気になったら我慢できません。
ショップに問合せのメールを入れました。
帰って来た答えは

1:ガリガリの有無

2:スティックの長さ。

3:スプリングの強さ(ヘリ用が柔らかいそうです)

知らない事が二つもありました。
この内容を確認して私は飛行機用かなって。
あまりにショップの対応が良いので



 

 

ポチっ・・・・・・って


しちゃいました。
14SGが入院中に他のプロポに手を出すなんて。
まるで、浮気したような気分です。
これで14SGは第一夫人から第二夫人になってしまいます。
浮気相手の16SZが第一夫人?
浮気じゃなく本気だったんだ・・・

冗談はさておき、今回はいろいろ条件が重なったのです。
14SGは壊れるし、16SZは思いのほか軽かったし。
そんな訳でポチっに至ったわけです。

ただ、気持ちは買う方向で決まっていたような。

2段ランチのスイッチを頼んだ時点で・・・。


| | コメント (0)

14SGが故障

2012年12月購入。

6年と7か月使いました。

その間、修理は電子トリムのスイッチを交換したくらい。
自分の不注意で右側上部をプロペラで壊したことが有るけどそれは故障とは言いません。
14SGはホント良いプロポです。

しかし、とうとう変な事が起きました。
Img_20190704_110920

↑ 電源を入れる度この表示が出るようになりました。

どの項目を開いても起動画面でパワーモードを表示するスイッチは見当たりません。

お手上げとなりFUTABAのサービスセンターへ電話です。

直ぐに故障という判断が下されます。

私:RF ONにすれば使えそうなんですが・・・

F:何分、空を飛ぶものなので何かあってもイケませんので、送ってください

電話する前に気付いたのがファームのバージョンが6.0で古いままでした。

サービスセンターの人に「バージョン上げると直ったりしませんか?」

「それは、無いです」あっさり言われました (笑

送る事を約束して電話を切りました。

Img_20190704_111351

↑ それでも一応上げてみました (笑

6.0から一気に8.0。
7.0もあったのでしょうか?

Image_20190716231901

↑ 「追加・変更内容」はピトー管を使って速度が測れるそうです。
これは意外と良いんじゃないでしょうか?

テレメトリー使えるようになった頃高度計が楽しかったけど

最近は最高速が何キロ?なんて楽しんでいるからタイムリーなセンサーかも。

Img_20190704_115703_20190716232301  

↑ 14SGを修理に出そうと箱を出して開けてみると・・・

  スイッチが出てきました~~
最近、エンジン機で使うから妙に嬉しい (笑
それも充電コネクター付き!
この時ばかりは14SGが壊れてちょっと得した気分。
箱の中にはメモ書きを入れておきます。
故障の症状はもちろんですが、「SFのスイッチはハンドランチで使うのでそのままにしておいてください」的な内容を添えました。

以前、純正に交換されて帰ってきた経緯があります。

14SGがおかしくなったタイミングでOZさんから面白い情報が・・・
BBさんのハンドランチに特化した16SZ改の話です。
軽量化したらかなり軽くなったようです。

Img_20190703_184939

↑ 早速私の14SGの全備重量を量ってみました。

私の14SGはかなり軽いと思っていたのにBBさんの16SZは私のより100g近く軽いのです。
2年ほど前に16SZが発売された時、勝手に重いだろうと決め込んでいたのが大間違い。
実は軽かったのです。

14SGが壊れたタイミングでこんな情報?

日頃14SGの後継機種が無いなぁって思っていたところに私の重要項目である重量についてクリヤしていたのです。

でもまぁ、14SGはGTRCのデフォルトプロポなので使えるようにしておかないと他の人達にも支障をきたします。

サービスセンターに電話したその日のうちにコンビニで発送手続きを済ませました。

その、数時間後サービスセンターにメールを書いてる自分がいました。

内容は、「発送の時、BT2290のスイッチを2個、同梱してください。」

それは2段ランチ用のスイッチじゃないか?

それが欲しいって事は・・・・

気持ちがあっちに傾いてしまったのか~!

| | コメント (0)

2019/07/03

マイクロ用バルサ比重表

 もう7年も前になるけどマイクロSALを始めた頃に作った比重表を更新します。
そうそう軽い物は手に入らないのでもう少し比重の幅を広げました。
あとバルサの厚みも6mm~10mmとしました。

未だにホームセンターに行くとバルサ売り場で重さ気にしちゃうんですよね (笑

Hijuu

ダウンロード - hijuu2.xls

 

| | コメント (0)

2019/07/02

ポンコツ号 アイちゃん メカ載せ

Img_20190701_171327

ポンコツ号にメカを載せました。
エンジンはポッキーさん提供です。
ENYA09。
ポンコツ号に09パワーで良いのか分かりませんが、プロペラが回っていれば飛ぶでしょう。
ポンコツ号にスポーツフライトは望んでいないのでフンワリ飛んでくれたらOKだと思います。

Img_20190701_171405
↑ バルサ棒のリンケージはそのまま残しました。
だって、すごく丁寧に作られていますから。
バルサ棒とアジャスターの連結部の糸巻きにびっくり。
こんなに丁寧に作るものなのでしょうか・・・
私が作るとグルグル巻いて終わりにしちゃいます (笑

Img_20190627_135733
↑ エルロンサーボは1サーボにしました。
2個載せる物が無かったのです。
有り合わせで組む事にしているのでそこは徹底したい所???
2サーボならデファレンシャルが調整できますが、1サーボじゃ無理。
スポイロン、フラッペロンも出来ません。
でも、多少のデファレンシャルは欲しいので円盤型のホーンに穴位置をずらして固定デファレンシャルにしました。
合うかどうか分からないけど、無よりマシだと思います。

Img_20190626_163336
↑ 09クラスのエンジンマウントを探したけど見つからなかったので50〜70用を買ってサイズダウンしました。

左が元の大きさ、真ん中が切った後。

Photo_20190701230001
↑ マフラーがボディに当たるんです。

それを避けるためサイドスラストを付けたら多過ぎたみたい。

この酷い姿を見たら作業がストップしてしまいました。
なんかやる気なくなったんです (笑
だってせっかく慎重に穴開けとかやったのにこんな醜い姿になるなんて・・・

これじゃ頂いた人に申し訳ないです。

気乗りしなくて3日間放置。
やり直そうと決心して作業再開。
マウントをずらしたりエンジン取付穴ずらしたりそりゃ面倒でした。
でも、自分で蒔いた種だししょうがないですね。

Img_20190701_225238
↑ これが変更後。

やった甲斐ありました。

これなら満足です (笑

Img_20190627_142425 
↑エンジンが載ったのでエンコンのリンケージとサーボ取り付け。
元々電動機だったのでエンコンサーボのマウントが有りません。
これは後にワンオフ物で対応です。

さぁ、サーボも付いたしリンケージの状態でもみてみるか~
J2スティック(エンコン)を動かして見るとゆっくりしか動きません・・・
なんだこれ?ですよ (笑
手持ちの中古サーボはFMSのもので、どうやらフラップに使われていた低速サーボだったようです。

エンコンに使うには遅すぎて無理。
同じFMSだけど別のタイプに交換します。

出来たと思うとやり直し・・・なかなか前に進みませんね。

Img_20190701_171041
↑ 普段スイッチなんて付けないので前作のエンジン機では付け忘れました。
そのせいで飛ばすたびに主翼を外してバッテリーを切っていました。
それは余りに面倒なので絶対にスイッチが欲しい・・・(当たりまえ)
っで、今回はちゃんと付けました。

でも、ここでも間抜けな事をします。

何も考えずに「この辺で良いか」って穴を開けたらビックリ、同枠に直撃!

Img_20190701_171052

↑ スイッチ付けるだけなのにベニヤの同枠を削る羽目となり手間ばかりかかります。

注意力無さ過ぎだ・・・。

何とかスイッチも付いたしこれで飛行場での手間が一つ減りました。

前作の機体にもスイッチを付けないくっちゃ。

いやー、どうにも作業の手順が悪くなってきています。

以前ならもう少し先を見越した作業が出来たのにいろんな事が後手後手に。
これじゃ作業時間も長くなるばかり。

歳なのかなぁっと寂しい気持ちにもなりますよ。

だけど一つ言い訳が有ります (笑

最近、体のいろんなところが悪く薬を沢山飲んでいるのです。

そんな事も影響してないかな?って (笑

Dsc_0421 
↑ 一応、全てのメカ載せ完了。

メカ用電源をLiFeにすればレギュレーターはいりませんが、現地でLiFeを充電できる術がない事に気付きました。

手持ちの機器を活用するためLiPoを使う事にし、レギュレーターも載せます。

燃料タンクは50㏄と小ぶりです。

果たして何分飛ぶのでしょう?

5分くらい飛ばしたいな・・・


出来たら飛ばしたいけど、電動機の様に手軽には飛ばせません。
飛ばすのは尾島です。

でも私がそんなに我慢できるわけ無いんです。

エンジンも中古で掛かるか気になるし。

早々に物置に行きキャブレーターにチョークポンプから3滴たらしてクランクし始めちゃいます。


スポポポン、スポポポン、ブイ~~~ン!

掛りました~ (笑

楽しくて何度も3滴お代わりです。

 

こんな事したら飛ばしたくなるに決まってるじゃない!

やるんじゃなかった・・・  (汗

| | コメント (21)

2019/06/16

第21回 GTRCミーティング

 やっと開催できたGTRCミーティング。
当初、1/18に開催予定が天候不順で延期、3/11も天候不順で延期、これでもかと4/26の春真っ盛りの4/26も天候不順。
もう、21回目は迎えられないのかと思われる程。
4度目の挑戦が6/14。
遂に晴れました~!

21gtrc_190616_0001

????
私がいません~~!
そうなんです、私は今回不参加なんです。
数日前より椎間板ヘルニアを患いまして、床に伏した状態だったのです。
折角晴れたのに~~~って感じです。

私がいなくても皆さんしっかりミーティングを楽しんでもらえたのでOKでしょう!
今回は現場にいなかったので画像はまーさんや皆さんから入手しましたがコメントを付けられません。
ほぼ、ギャラリー的な感じで画像を貼らせて頂きます。


 

» 続きを読む

| | コメント (11)

«FireBrade2.5の復活