2019/01/18

GTRCミーティング中止の替り

Dsc_0917

第21回GTRCミーティングが強風のため中止になったので急遽ヨットです。
メンバーの方全員に声かけなかったけど、やりたい人いたかな???
次回は全員にお誘いメールいたします。

尾島は強風だけど東京はそうでもないかなって・・・
結構な風が吹いていて潜水艦になる事数回 (笑

まぁ、微風、無風で走らないヨットより潜ってしまった方がよっぽど楽しいか。

Dsc_0898

↑ランチタイム。
スワンボート管理室の陰で風を避けながらの休憩。
外の食事はなんでこんなにおいしいのでしょう。

Dsc_0905

↑ナカオさん、なんか別人のように撮れてしまいました (笑
MDで似ている人知ってる~ (笑

Dsc_0899

↑本日絶好調のまーさん。
お昼は焼きそばです。
どうしたんでしょう?こんなジャンクフード。
それが速さの秘訣か!

Dsc_0901

↑体調が悪いと言っていたヒラノさんが突然現れました。
唯一のホビキンヨット。
孤軍奮闘していました。
ホビキンヨットに共通している認識は
「追い風最強」、「向かい風激おそ」

それでもたまに良い所見せます。
いまや屈指のホビキン使い。

Dsc_0902_2
↑手ぶらでヨットのkatoさん
自らヨットは興味ないと言い切ったけど、人のヨットを借りて走らせてみるとまんざらでもなかったみたい。
借りたヨットも良かったのか?結構いいレースをしてました。
今度は自分のホビキンヨット持参かな?

Dsc_0904

↑最近なんでも付き合わされちゃうキムラさん。
天気が良かったら尾島も行くはずでした (笑
そして今度はヨットですって・・・
ヨットはナカオさんの「なんちゃらシーウインド」
なんだかノーマルの物じゃないらしいです。
それがまた良く走ります。
キムラさんは本当に初めてなのにスイスイ走っていました。
もしかして才能有るんじゃない?って程 (笑
いや~これから本気でやった方が良いですよ。
今年のマリンCupに出れますね。

Dsc_0903

↑ヨット初参加のイワセさん。
前日誘ったらたまたまお休みだったようで来ていただけました。
ヨットはZippoさんに進められて買ったそうです。
そして、人と走るのは初めてとか。
いやいやどうしてなかなかのセイル捌き?
お見事な走りでした。

Dsc_0900

↑そのイワセさんが登場したのがこのトレーサーを走らせながらだったんです。
とっても驚きです。

Dsc_0896

中になんとヨットですよ。
このトレーラーはヨット運搬用だったのですね。

Dsc_0895

↑ドライバーはスヌーピーです。
あれ???スヌーピーと言えばまーさんですよ。
機体のコックピットもスヌーピーが座っているらしいです。
キャラが被りました (笑

Dsc_0913

↑さすがに冬です。
桜の葉が一切ないので水面が見やすいったら。
見通しが良く走らせやすかったですよ。

Dsc_0916

↑時折強風が吹き荒れてヨットは沈むわ大騒ぎ (笑
でも、やりだしたら楽しかったですね。
皆でやるから楽しいのだと思います。

近々またやりましょうか。

| | コメント (2)

2019/01/17

明日のGTRCミーティングは中止

1月18日のGTRCミーティングは強風が予想されるため中止とさせていただきます。

| | コメント (0)

2019/01/15

今日はミツバチ

前日、ARFで遊んじゃったので翌日はホリディ作っていようかと思いましたが
優しいお友達からミツバチへのお誘いを頂きました。

カジロ親分の招集らしいです。
最近、ハンドランチ仲間で流行っているのか「来なきゃ負け」。
発奮させて人を集めようって魂胆の様です (笑
私としては章典外なので発奮も何もないのですが 。
8時くらいに集合だろうと7時半に現地到着。
しかし、誰も来ていないじゃない (笑

ミツバチで場所は間違え無いと思うので一人でセッティングを始めちゃいます。
何のセッティングか???
前日ARFの洗濯機風で調整が出来なかったSnipe 2のセッティング。

Dsc_0883

↑初めは酷かったけど段々と煮詰まって来た。
先週調子良かったSnipe SNも好調をキープ。
Fire Blade2.5は尾翼を直して貰ったので重心の再調整。
少し前にウエイト載せたらいつものFire Blade2.5に戻りました。

一通り準備も完了。
その頃には皆さん集まりだしいましたね~。

Dsc_0884

↑結構濃いメンバーが集まっています。
毎度ながらレベルが違い過ぎると言わざるを得ないのは本音です。
遊びなので楽しく出来ればそれでよし!

Mitubati

↑そろそろ始まりますね。
天気は最高に良くて風も1~2mと全体を通して安定したコンディションでした。
先週もそうですが上手い人達と飛ばすと得るものが多いです。
少しは自分に取り入れられたらと思うのですが、なかなか簡単には物に出来ないでいます。
成績はというと・・・
すっごいメンバーの中でやった割には大健闘だったと思います。
私的には大満足な出来です。


Dsc_0885

↑昼休みにクリタさんのProgressを飛ばさせてもらっちゃいました。
250gらしいですがその重さは座りの良さに貢献していそう。

上空でシュパーン、シュパーンって飛ばす感じです。
上手い人ってこういう雰囲気に仕上げるんですね。
機体の特性もさることながらクリタさんの機体セッティングもさわりだけですが味合わせていただけたので大変参考になりました。
Progressの走る感じちょっと分かった気がします。

って事は欲しくなっちゃうんじゃないの?

| | コメント (0)

2019/01/13

Volantex Ranger 2000

Dsc_0872

↑キムラさんが、なんとな~く勢いでホチった機体です。
この機体で練習したいと言うけど、どう見ても初心者がソロフライトするには難しそう。
翼長は2mも有ります。

現地でモーターのブレーキ設定、逆回転、各舵の設定を行いました。
さて重心計れば飛ばせそうって段階になって、キャノピー忘れたそうです (汗
急遽厚紙でキャノピーの替りにしました。
ちょっと不細工だけど飛行に支障はないでしょう。

ロールアウトはウキヤさんが手投げでアキヤマさんが操縦です。
難無く大空に舞い上がりました。
しかし、特別飛ばし易いわけでもなく直ぐにキムラさんにプロポを渡せる様な機体じゃ無さそうです。
私も操縦しましたが慣れない人には・・・う~~~んって感じです。
初心者向きって訳じゃ無さそうです。

っで、とりあえずこれは置いといて1.5mのモグラを薦めたのですが、なかなか適当なのが無いんですね。風の弱い日にフンワリ飛んで低空でも扱いやすい機体が良いと思うのです。
その辺を薦める理由として私自身「サフラン2」、「クロスエポ」を持っていてその飛びっぷりを良く知っているから。

1.5mのこれらの機体は取り回しも良く速度もゆっくりそれなりで恐怖感も有りません。
そして、グライダーとしては十分な性能を持っています。

しかし、どちらもキットなんですよね・・・。
キットは出来不出来の差がもろに出るからビミョウです。

キムラさん自身キットは作らないと言うので完成機で物色しますがどれも高価ですよね。
でも、キットにフィルム代と製作費が入ると安いのかもしrません。
しかし、入門用なので壊すのは必至でちょっと勿体ないような気がします。
ほんと何を薦めて良いのやら・・・・

Dsc_0873




↑こちらアキヤマさんのOK模型「ジャスミン」
カラーリングが正に私のクルマの頃の組み合わせです。
フルプランクのフィルム貼りは見栄えが良く綺麗に見えます。
そんな事もあってかとても好印象 (笑

残念ながら完成機ですがなかなか荒い仕上がりで私としてはキットが有ったら自分で作りたいなぁって感じです。

この胴体はピメンタと同じものみたいなので、このクラスに似たような機体が混在してます。
キャラウエイも似てます。

フラップも付いており良い感じに飛んでいそうですが如何せん今日は洗濯機風の為、本来のポテンシャルは分かりませんでした。
今度風の弱い日にまた見せて下さ~い!

Dsc_0874




↑テーブルはお菓子だらけ。 (笑
お正月から食べ過ぎで太っちゃうって言うのにあ茶会は止められませんね  (汗

私のフライト日誌
ナカオさんに再三直して貰ったSnipe 2を調整しようとしました。
しかし、生憎の洗濯機風。
60g入れて何とか飛ぶ感じです。
この風じゃ本来の重心が何処なのか全然分からない。
なんの調整も出来ずにいました。

収穫は60g入れて私の力で思いっきり投げても壊れなかったって事。

ナカオさんの修理技術はどんどん上がっていますね。
飛ばす方としてはとっても心強いです。

ありがとうございました。

| | コメント (2)

2019/01/12

suaoki U10 ジャンプスターター

Dsc_0866

先日ひとしきりハンドランチで遊んだ後
さぁ帰ろうっとエンジンのキーをひねったら・・・

クォン、クォン、クォン・・・・?
セルが回りません。
バッテリー上がりなんて今の車になって初めてです。
確か3年前辺りに変えているはず。
去年の車検で交換した方が良いですよって言われていたのを無視した罰か?
だって純正品、高いんだも (笑

そんな自分勝手な理由でバッテリーを上げてしまった訳ですが
しかし、今まで一度もそんなそぶりは見せていなかったのに原因は何でしょう?
イグニッションキーがACCだったのでしょうか?
もしくはリヤハッチの開けっ放しによるライトの点灯が原因?

どっち人しろエンジンが掛からないのは事実。
まだ飛ばしている方々のお世話になって事なきを得て帰路に着けました。
ホント皆様にご迷惑おかけしました。
ブースターコードを繋いで電気を頂いたHMJさんには感謝してもしきれません。

帰宅後、早々にバッテーを降ろしハイペリオンの充電器で充電。
その後、快調に電圧供給されていますが一度あるとトラウマになっちゃってセルを回す時にドキドキします。

出先で誰もいない時にバッテリーが上がったら大変なので初めてジャンプスターターという物を購入してみました。
こんなものでセルが回るのかと思いますが、出来るらしいですよ。

容量も20000mAと大きいし非常用のLEDも付きます。
USB端子が2個有ってスマホも余裕の充電。
ハンドランチの1セルならもっと余裕。
あんまり別の用途で消費するといざという時使えないのは困りもの。
そこはこらえてジャンプスタート専用に温存しておきます。

このジャンプスタートの電圧は当然クルマ用なので12Vが基準。
って事はリポの充電の親電源にも出来るのかな?
電源スイッチ押して端子の電圧を計ったら12V出っ放し。
20000mAもあったら結構使えそうですよ。
今度試してみよう。
Musetteのバッテリーの充電を現場で出来るかも?

これで安心を手に入れたのでお出かけも怖くなくなりました。
ただ、ジャンプスターターがまだ目の前に置いてあってクルマに積み込んでいないんですよ 。
家に忘れて来たって言うのが一番間抜けかも (笑

| | コメント (6)

«3連続フライト